開発会社インタビュー

付加価値を生む「攻め」の姿勢で、お客様の頼れるパートナーに。 ― 株式会社ビズウインド

■100万ダウンロード達成アプリも!「スマホ・タブレットに強い企業」にも選出されています

これまで作成したアプリで一番ダウンロードされたのは、ポイントサービスのものです。iOS/Android合わせて100万ダウンロードを達成しました。当社はアプリ開発を担当し、現在もサーバサイドを含めた運用・保守に携わっています。

受託開発の実績としては、知育やクーポンなど、実用系のアプリが多いです。視力検定アプリの開発では、実際に視力測定に使われているプログラムを解析して、スマホアプリに置き換えました。

また、自社サービスとして、来客管理システム「SmartVisitor」や、保育園業務の支援サービス「ママれんメール」を提供しています。これらの実績から、昨年「スマートフォン・タブレットに強い企業100」に選ばれました。今後もこの分野を強化していければと考えています。

bizwind_002100万ダウンロードを達成したアプリのショット

■Web・業務システムで積み重ねた実績!エンジニア重視で高い技術力を保つ。

2005年4月の設立から業歴は今年で丸10年になります。Webシステム・業務用システムを中心に手がけてきました。言語で言えばJava、.NET、PHPが得意分野ですね。製造業向けの受注管理システムや、化粧品会社向け等のECサイト業務など、企画・導入から開発、保守運用までご一緒させていただいています。企業の基幹となるシステムを任されるということは、開発会社としての信頼性が高い証だと考えています。

現在社員は約30名ほど。そのほとんどがエンジニアです。技術力を重視していて、最新技術への対応や、開発体制の確立、品質の確保など、エンジニアの高いスキルで成り立っています。エンジニアを採用する時は、仕事の経験だけでなく「なにに興味があるのか」を聞くようにしているんです。開発には「センス」が必要なので、本当に技術が好きで、常にアンテナを張っている人に任せたいと思っています。その他、海外開発拠点としてフィリピンにもオフィスを構えており、日本と海外とで共同で開発を進める機会も多いです。

bizwind_003お話をうかがった ビズウインド代表取締役 倉持孝士 氏

■開発したら終わりではない。付加価値を生む「攻め」の体制

ビズウインドを起業するきっかけは、システムが効率化のためだけに使われている、と感じたことでした。システムによって人件費や時間が減る。でも、せっかくシステムを提供するのだから、プラスアルファの価値が必要だと思ったんです。「守り」ではなく「攻め」の部分ですね。一般顧客に密接に関連するシステム「フロントエンド」領域と、企業内部のしくみのシステム「バックエンド」領域を両方提案できる体制にして、ワンストップで企業付加価値を高めるご提案をしています。

開発したら終わり、というわけではありません。保守・運用や提案・プロモーションまで、ビジネスの次のステージのお手伝いもさせて頂いております。お客様に寄り添うパートナーになりたいと考えています。

■「そのシステムはなぜ必要なのか?」企画・コンサルから開発まで請け負う強み。

スマートフォンのスペックは年々向上し、PCと並ぶ存在になっています。スマホサイトやアプリの必要性も増していきます。BtoBの現場でも営業がタブレットを使うなど、業務用アプリが活用されています。スマホ向けのサービスは今かかせない存在となっていますね。

システム開発会社では「システムを作る」「課題を解決する」という面に力を入れがちです。ビズウインドではその前の段階、「商品・サービスをどのように作るか」の視点を大事にしています。まず、適切な課題を見つけるところからスタートするケースもありますね。企画・提案・コンサルティングから、システム開発まで請け負えるのが当社の強みです。

bizwind_005有名なゲームの開発にも参画。エンドロールに社名も登場しています。

■日本とマニラに拠点を置く「ハイブリッド開発」

2012年、フィリピンのマニラに開発拠点を置きました。日本のブリッジSEが現地とつなぎ、開発をマニラで、品質担保を日本で行う体制です。日本とマニラの両方で開発を行うので「ハイブリッド開発」と読んでいます。コストメリットを出しながら、品質も保証できます。

フィリピンは英語圏です。最新技術は英語のドキュメントで展開されることが多いので、技術動向の吸収が早いですね。日本のアプリの英語化など、マルチリンガル対応ももちろん対応可能です。まずはお気軽にご相談いただければと思います。

■会社概要

 会社名 株式会社 ビズウインド
 URL http://www.bizwind.co.jp/
 設立 2005年4月
役員 代表取締役 倉持 孝士
取締役 丸山 則夫
 資本金 1,000万円
 従業員数 30名
 本社所在地 東京都台東区東上野1丁目7-5 Top・On・Topsビル6F

 

ページ上部へ戻る