開発会社インタビュー

わかりやすくて、共感を生むアプリを。全てはお客様に喜んでいただくために-株式会社ambloom

■食品・観光・テレビ番組などの企業アプリを数多く開発!ユニークな自社サービスも

これまで20~30本のアプリをリリースしています。受託開発の実績としては、大手食品メーカーの食育アプリやレシピアプリ、スーパーの店舗案内アプリ、など企業アプリを手がけています。食育アプリでは、粉ミルクの栄養の比較をゲーム感覚で学べるようになっていて、商品プロモーションとしても利用されています。

他にも、京都の観光アプリや、テレビ番組の公式アプリ、学会向けの資料カタログアプリなども開発しました。京都観光アプリは、GPS機能を使って名所を巡れるように作られていて、2013年1月に開催された「京都まゆまろ杯第一回スマホアプリコンテスト」の受賞アプリになっています。

ambloom_002左:坂本龍馬検定、右:クリボッチ

自社サービスとして、坂本龍馬などの偉人をクイズ形式で学べる「偉人検定シリーズ」や、未就学児向けの知育アプリ「ぽんシリーズ」をリリースしています。クリスマスに一人で過ごす人向けのコミュニティアプリ「クリボッチ」など、ユニークなアプリも提供しています。

「クリボッチ」は、元々はある学生を喜ばせるために作ったものでした。私は「ラブソング理論」と呼んでいるのですが、ラブソングを作るとき、特定の誰かを思い浮かべて曲を作ると共感を得られやすいんです。詞を聞いた側が「自分のことだ」と思えるんですね。逆に万人向けに作るとボヤけたものになってしまいます。マーケティング的に言えば、ターゲットを絞り、ペルソナを明確にすることが大切なんです。

■アプリとWebシステムの連携に自信あり。業務システムを知っているからこその強み

ambloomは2006年に設立しました。Webシステム開発を中心に、SESや受託開発を行ってきました。スマホアプリ開発はiPhone3Gから携わっています。当時はまだ業界的にもノウハウがなかったので、手探りでの開発でしたね。まずは簡単なものをと、1ヶ月ほどで知育アプリを作り上げたのが最初のリリースです。

業務系システム・Webシステム開発を長く手がけていますので、アプリとWebシステムの連携が得意です。例えば過去にリリースしたレシピアプリでは、データベースに蓄積された2000近くのレシピをベースに、アプリに表示するレシピを選んでいます。ユーザが一度参照したレシピを元にオススメレシピを表示するなど、アプリとデータベースを組合せたシステムを作り上げました。

業務システムを知っていると、設計の時点で業務に関わる会話ができるのも大きいです。見積りを作成するアプリなどは、お客様の社内業務を知っている必要もありますから。お客様の情報保護の取り組みとして、プライバシーマークも取得しています。社内のセキュリティ意識の向上にもつながっていますね。

ambloom_003お話をうかがった ambloom代表取締役 矢作保 氏

■スマホアプリならではの「わかりやすさ」「使いやすさ」を追求!地方創生の取り組みも

スマホアプリを作る際は「わかりやすさ」を重視しています。UI/UX(ユーザインタフェース/ユーザエクスペリエンス)と呼ばれる分野です。スマホは画面が小さいため、情報をいかに効率よく見せるかがアプリの使い勝手に直結します。シンプルかつ十分な設計にするために、社内でもディスカッションを行っています。社員がUI/UX関連のセミナーに出席するなど、社内での「使いやすさ」についての意識は高いです。

会社の取り組みで言えば、地方の人材を採用できる仕組みを整えたいと思っています。きっかけは北海道の学生を採用したことでした。地方にはIT企業が少なく、ITに興味があっても別の業種を選ばざるをえないことがあるそうです。地方には優秀な人材を排出する大学もありますし、物価も安いので人件費のコストメリットもでます。当社には遠隔でシステム開発を行った実績があるので、地方からも遠隔で開発ができればと思っています。政府の地方創成のプロジェクトに参加して、実現に向けて動いているところです。

ambloom_004ambloom社内の様子(本社:東京都中央区)

■お客様の笑顔が見たいから。喜んでもらえるアプリを作っていきたい。

今後の展望ですが、やはり、お客様に喜んでもらえるものを作っていきたいですね。先ほど例にあげた学会向けのアプリは、お客様の「こういうものが欲しい」という想いからスタートしているんです。仕様を決めたあと、簡単なサンプルを作ってお客様に確認していただき、意見をフィードバックして再び作る、というすり合わせを繰り返しました。お客様の想いをアプリに込めることができ、いい反応をいただいています。

BtoB、BtoCに限らず、Webシステム+スマホアプリを統合的に開発できるのが当社の強みです。ぜひ、ご相談いただければと思います。

会社名 株式会社 ambloom(アンブルーム)
URL http://www.ambloom.jp/
設立 2006年01月06日
代表者 代表取締役 矢作 保
資本金 400万円
従業員数 15名 (契約エンジニア含む)
本社所在地 東京都中央区日本橋本町4-8-17 KN日本橋ビル9F

 

ページ上部へ戻る