開発会社インタビュー

自社サービスと受託開発のハイブリッドで、お客様のアイデアを形にする―株式会社アイスリーデザイン  

 

■自社サービス開発×クラウドサービスを得意とし、大企業・官公庁をはじめ実績多数!

「アイスリーデザイン」という社名には、クライアント、ユーザ、サービス開発に関わる全ての人のideaをデザインする会社、という由来があります。デザイン会社と思われることもあるのですが、事業の柱は自社クラウドサービスと受託開発の2つです。どちらもモバイルをターゲットとしています。

自社クラウドサービスでは、「GOMOBILE」というモバイル対応サービスを提供しています。モバイル最適化サービスの「flamingo」をはじめ、PUSH配信エンジンである「ZEBRA」、モバイル高速対応サービス「Cheetah」、AMP対応の新サービス「Rabbit」といったラインナップを揃え、お客様のモバイルサイト構築をサポートしています。

受託開発では、主にB2C/C2C向けのウェブサービス開発やモバイルアプリ開発を得意としています。開発ではフロントエンドからインフラまで一貫して対応でき、特にAWSやGoogleクラウドなどを用いた大規模トラフィックへの対応には強みがあります。「ぴあ」のモバイルサイトなど、数千万クラスのPVを持つサイトを多く構築しており、TVCMなどによる急激なトラフィック増でも安定運用を実現しています。

モバイルアプリでは、ベネッセ、ピーチジョンのECアプリ、官公庁向けのタブレットアプリなどの開発実績があり、数十万ダウンロードを記録したものも存在します。

i3D_002

左:ベネッセ、右:ピーチジョン

■大手クライアントの要求レベルにも耐えうる開発プロセスを確立

当社は、もともとコンサルティングサービスを提供していました。2011年8月からモバイルをメインにしたITサービスを提供しています。システム開発歴約5年、社員25名という会社ながら、大手クライアントから評価をいただいているのは、大手SIer出身者による開発プロセスの盤石さにあると考えています。

大手クライアントの開発案件では、大規模トラフィックやセキュリティなどの要件もさることながら、ドキュメントやテストなどの各工程にも高レベルな品質が求められます。当社では大手SIerやコンサル出身の社員がPMとして主導することで、要求レベルに応えられる開発プロセスを実現しています。ソースコード管理やテスト方式、用意すべきドキュメントの種類など、大手クライアントと同じ目線で議論ができるため、品質のみならずプロジェクトの信頼にもつながっているのだと思います。

 

■オフショア開発で価格に柔軟性も。成果物は全て日本のQAで品質を担保

開発は基本的には本社内で行いますが、価格帯などの条件によってはウクライナの子会社やオフショアで開発を行うケースもあります。

「なぜウクライナに子会社を?」とよく聞かれるのですが、ウクライナには優秀なエンジニアが多く、欧米のオフショア拠点としても有名なんです。過去に様々な拠点と開発を共にした中で、ウクライナのエンジニアが私たちの事業にマッチしていると感じたのが理由ですね。

現在、オフショアではロシア、ベトナム、パキスタンの会社と主に連携しています。日本の社内にはウクライナやベルギー出身のメンバーがおり、毎日日本語・英語・ロシア語が飛び交っているので、オフショア先との言語や文化の壁が無いのも私たちの強みの一つですね。開発にはガイドラインを設けており、QAも大手製造系コンサルの元で品質管理プロセスを確立しています。国内・国外での製造を問わず、テスト結果などは全て日本で品質を担保しています。

i3D_003

本社社内の様子

■サービスに関わる全ての人を「笑顔」に。ビジネスのあるべき姿をご提案します

当社のビジネスで大切にしているのは、クライアントやユーザの「笑顔」です。作る側も使う側も、システムに携わる全ての人が「これいいね」と思えるサービスを提供したいと考えています。その実現のために、どんな案件でも営業には100%の力を注いでいるんです。事業目的やビジネスモデルを元に、システムのあるべき姿をきちんと精査してご提案しています。

クライアントやユーザ、開発に関わるデザイナーやエンジニアに至るまでが幸せになれるサービスをご提供するのが私たちの仕事です。要件や価格帯など柔軟に対応が可能ですので、ぜひ、お気軽にご相談ください。

会社名 株式会社 アイスリーデザイン
URL https://www.i3design.jp/
設立 2006年7月26日
代表取締役 芝 陽一郎
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-6-12 ベルデ青山2F
ページ上部へ戻る