一般利用規約

フェイバー・アプリケーションズ株式会社(以下「当社」といいます)は、ウェブサイト「オファーミー」(以下「本サイト」といいます)を通じて提供するスマートフォン向けアプリ開発の外注支援サービス(以下「本サービス」といいます)の利用規約(以下「本規約」といいます)を下記の通り定めます。利用者におかれましては、本サービスをご利用の際は、下記の本規約を必ずお読み頂き、ご同意の上ご利用ください。

第1章 総則
第1条(定義)

本規約における用語を次のとおり定義します。
①「クライアント」とは、本サービスを通じてアプリ開発の提案を依頼する法人、団体又は個人をいいます。
②「開発事業者」とは、本サービスを通じて行われたアプリ開発提案依頼に対して提案をする法人、団体又は個人をいいます。
③「利用者」とは、クライアント及び開発事業者の双方を含む本サービスを利用する全ての者をいいます。
④「管理画面」とは、開発事業者がユーザーアカウントを使用してログインすることで利用可能な、本サービス用のウェブ上の管理画面をいいます。
⑤「利用者情報等」とは、i)利用者が作成し、本サービスを通じて登録、送信又は掲載した文章及び画像等のデータii)利用者が第三者から本サービスでの登録、送信又は掲載に関する使用許諾を受けた文章及び画像等のデータiii)利用者の本サービスにおける利用履歴情報の三点をいいます。
⑥「個別規定等」とは、当社が別途定める本サービスに関する個別の規約、個別の契約及び本サイトに表示する利用上の諸注意等をいいます。

第2条(規約の適用等)
1.本規約は、本サービスの利用に関する諸規定を定めるものであり、全ての利用者に適用されるものとします。
2.当社が本サービスに関する個別規定等を別途定める場合は、当該個別規定等も本規約の一部を構成するものとします。尚、本規約と個別規定等の内容が相反し、又は矛盾する場合は、個別規定等を優先します。

第3条(サービスの定義)
1.本サービスとは、クライアントと開発事業者のマッチングを目的する本サイト上のサービス全般をいい、次のサービスを主なサービス内容とします。
①紹介サービス。
②アレンジメントサービス。
2.本サービスの内容及び機能は、当社の判断に基づき、利用者に対する事前予告なしに随時追加、変更又は削除等される場合があります。
3.アレンジメントサービス固有の規定については、クライアント又は開発事業者の別に応じて次のとおり定めます。
①クライアント:本規約の個別規約にあたるアレンジメントサービス利用規約に定めます。
②開発事業者:開発事業者と当社との間で締結する個別の契約に定めるとおりとします。
4.アレンジメントサービスを利用する利用者は、本規約のみならず、前項各号に定める利用規約又は個別の契約も遵守するものとします。

第2章 利用開始
第4条(クライアントの利用開始)
1.第7条2項に定める審査及びヒアリングの結果、当社が適格と判断した場合、当社はクライアントへ本利用規約及び必要に応じてアレンジメントサービス利用規約を提示します。
2.第7条3項に定める提案の募集を開始した時点で、当社は当該クライアントが各利用規約に同意しているものとみなします。

第5条(開発事業者の利用開始)
1.開発事業者が本サービスを利用するには、最初にGoogleアカウント等の当社が指定するユーザーアカウントを使用して、本規約に同意の上で、登録手続きを行う必要があります。尚、この登録手続きが行われた時点で、当社は当該開発事業者が本規約に同意しているものとみなします。
2.開発事業者は、前項により登録手続きを完了させると、以降はGoogleアカウント等の当社が指定するユーザーアカウントで管理画面にログインをすることで本サービスを利用することができるようになります。
3.開発事業者は、本サービス利用開始に伴い、本サービス参加事業者であるということを、当社が本サイト等を通じて対外的に告知することを予め承諾します。

第6条(開発事業者のユーザーアカウント)
1.当社は、開発事業者が使用するユーザーアカウントに付随する各種データ(メールアドレス等)を保存し、本サービスの運営を目的とする範囲で利用できます。
2.開発事業者は、当社が開発事業者のユーザーアカウントに付随するメールアドレスに対して、本サービスに関するメッセージを送信することを予め承諾するものとします。
3.当社は、開発事業者のユーザーアカウントを利用して行われた全ての行為は、当該アカウントに紐付く開発事業者による行為であったものとみなし、当該行為が盗用又は不正使用等による第三者の行為であったとしても、それらにより生じた損害等につき、当社の明らかな過失によるユーザーアカウントの流失に該当する場合を除いて、当社は一切の責任を負うものではありません。

第3章 サービスの利用
第7条(提案募集の基本的な進行)
1.クライアントは、本サイト上に設置されている「相談申込フォーム」にて本サービスで提案を募集するアプリの内容を当社に伝えます。
2.当社は、クライアントから相談依頼がなされた場合、まず当該アプリの内容を審査します。この審査に伴い、当社はクライアントに対してヒアリング(電話等)を行います。ヒアリングの結果、当社が不適格と判断した場合、当社は当該アプリの提案募集を受け付けない場合があります。
3.前項ヒアリングの結果、当社が問題ないと判断した場合、当該クライアント情報(名称及び連絡先等をいい、以下同様)については秘匿した上で、当該アプリ提案募集依頼の内容を開発事業者に対し本サイト上又は電子メール等当社が定める方法で通知します。但し、クライアントの要望等により通知先を限定する場合は、当該要望等の内容に応じて一部の開発事業者に対し通知がされない場合があります。
4.開発事業者は、前項の通知を受領後、開発事業者の自由な判断に基づき当該アプリ開発提案の募集に応じるか否かを判断するものとし、これに応じる場合は、当社が指定する締切日までに当該提案募集に対する提案及び概算見積もり等を当社に対して本サイト上又は電子メール等当社が定める方法で通知します。
5.当社は、クライアントが直接商談をする開発事業者を選択した場合、当該選択された開発事業者に対し当該クライアント情報を電子メールその他当社が定める方法で通知します。尚、この通知をもって、当社は当該クライアントと当該開発事業者が直接商談することを許可します。
6.前項によりクライアント情報が開発事業者に通知されるまでの間は、原則としてクライアントと開発事業者との提案及び確認等の一連のやり取りは、全て当社が間に入って(当社が介在して)行われるものとします。

第8条(直接商談以降)
直接商談以降のアプリ開発の取引及び契約並びに当該契約に基づく各業務の実施については、クライアントと開発事業者の2者間の責任で行うものとします。当社はこれに対し何らかの関与又は協力等をするものではなく、またこの取引で生じた如何なる損害についても、当社は一切責任を負わないものとします。

第4章 利用料金
第9条(クライアントの利用料金)
1.クライアントは、本サービスを全て無料で利用できます。
2.前項の規定は、開発事業者に対する支払いまで免除されることを意味するものではありません。

第10条(開発事業者が支払う紹介手数料)
1.クライアントが直接商談を希望した結果、第7条(提案募集の基本的な進行)第3項に基づき当社が当該クライアント情報を開発事業者に開示した時点で、開発事業者が当社に対し支払うべき本サービスの利用に係る料金として、紹介手数料(以下「本紹介手数料」といいます)が発生します。
2.本紹介手数料の金額は、クライアントが設定した想定予算の1%(税込)とします。尚、本紹介手数料の金額は、下限を2万円(税込)、上限を5万円(税込)とし、クライアントが予算未定とした場合は2万円(税込)とします。
3.本紹介手数料が発生した以降は、クライアントと開発事業者の商談が成立しなかった場合を含め、如何なる場合においても、当該紹介手数料の返金、減額及び免除は行わないものとします。

第11条(クレジット)
1.開発事業者による当社に対する本紹介手数料の支払いは、管理画面を通じて購入することが可能なクレジット(1クレジット1円換算)を用いて行います。
2.当社は、開発事業者が管理画面を通じて未使用クレジットの返金申請を行った場合、当該申請月末に締めて、翌月末日までにPayPal手数料(返金金額の3.6%[国内]又は3.9%[海外]+40円)を差し引いた金額を開発事業者のクレジット購入時のPayPalアカウントへ返金する手続きを行います。

第5章 利用者の責任及び義務
第12条(自己責任の原則)
1.利用者は、全て自らの責任及び意思において本サービスを利用するものとします。
2.利用者は、本サービスの利用を通じて登録、送信又は掲載したデータの内容に関しての一切の責任を負うものとします。また、利用者が本サービスを利用して得た情報等については、利用者自らの責任及び判断で利用するものとし、当社は利用者が当該情報等を利用した結果については一切の責任を負わないものとします。
3.利用者は、本サービスの利用を原因として利用者が第三者に損害を与えた場合又は利用者と他の利用者との間で紛争等が生じた場合、これらの事態を利用者自らの責任及び費用負担で解決するものとします。尚、当社はこれら損害及び紛争等に関して、一切の責任を負わないものとします。
4.本サービスを利用するために必要な利用者の端末、通信機器、インターネット環境及び通信費用等は、全て利用者の責任及び費用負担で用意するものとします。

第13条(禁止事項)
1.利用者は、本サービスを通じて、次の禁止事項のいずれか該当し、又は該当するおそれがある行為を行ってはなりません。
①本サービスの本来の目的又は趣旨以外のために本サービスを利用する行為。
②アプリ開発の提案募集依頼及び提案とは無関係の情報を登録、送信又は掲載する行為。
③第7条(提案募集の基本的な進行)第3項により当社が直接商談を許可する以前にクライアント又は開発事業者と直接連絡する行為。
④開発事業者が、同一クライアントからの二つ以上の提案募集に対し、当社を通じて一方に提案を行い、直接商談に至った後、もう一方の募集について当社への提案を行うことなく当該クライアントに直接提案する行為。
⑤アプリ開発の提案依頼又は提案の内容に連絡先を記載する行為。
⑥事実に反する情報を登録、送信又は掲載する行為若しくは情報を改ざんし、消去する行為。
⑦アダルト、児童ポルノ又は児童虐待に関係するアプリ情報の登録、送信又は掲載。
⑧他の利用者、第三者又は当社の著作権その他の知的財産権、肖像権、財産又はプライバシーを侵害し、その他不利益を与える行為。
⑨他の利用者、第三者又は当社を差別又は誹謗中傷し、若しくは名誉・信用を毀損する行為。
⑩本サービスの運営又は本サービス用サーバ等の設備の運営を妨げる行為。
⑪コンピューターウィルス等有害なプログラムを使用又は提供する行為。
⑫他人になりすまして本サービスを利用する行為。
⑬本規約に違反する行為。
⑭詐欺等の犯罪に結びつく行為を含む法令又は公序良俗に違反する行為。
⑮その他、当社が不適切と判断する行為。
2.当社は、利用者が前項の禁止事項のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断する場合、当社の判断により、当該利用者に事前に通知をすることなく、次の措置を行うことができます。
①当該利用者が登録、送信又は掲載した情報等の削除の実施。
②当該利用者の本サービスの利用の停止。
3.当社は、開発事業者が第1項第3号及び第4号に違反した場合、違反ペナルティとして、当該クライアントがアプリ提案募集を依頼した際に指定した予算金額の100%を、当社に対し支払うものとします。尚、当該クライアントが予算を指定していなかった場合は、予算を200万円とみなして、その100%を当社に対し支払うものとします。
4.利用者は、本条に違反したことにより第三者からクレーム又は異議申立て等が発生した場合、本サービスの利用を終了した後であっても、利用者自らの責任と費用負担でこれを処理及び解決するものとし、当社は一切の責任を負うものではありません。

第14条(暴力団等反社会的勢力の排除)
利用者は、当社対し、本サービスの利用にあたり、利用者(利用者が法人の場合は、代表者、役員又は実質的に経営を支配する者。)が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」という。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。

第6章 情報等の取り扱い
第15条(情報等の保存及び管理)
1.当社は、当社が保有する利用者情報等につき、消失又は毀損しないよう、その保護につき最善の努力をします。
2.当社は、本サービスに関する障害等により利用者情報等が消失又は毀損した場合、技術上又は運営上可能な範囲で復旧措置を行います。但し、本項の規定は、利用者情報等の完全性及び保存性等を保証するものではなく、当社は不可抗力その他当社の責に帰さない事由等により利用者情報等が一部でも消失又は毀損等したとしても、その後の復旧措置の如何を問わずその結果発生する利用者又は第三者の損害及び機会損失等について、一切の責任を負うものではありません。

第16条(情報等の二次利用)
1.当社は、利用者情報等を、次の方法で処理及び利用することができるものとします。但し、利用者の事前の許可なく、利用者を特定する情報(企業名等)は利用しないものとします。
①その内容について審査、分析又は調査等をすること。
②本サービスの広告及び宣伝活動等を目的に当社又は当社の業務提携先等が開設・発行・編集するソーシャルメディア、ウェブサイト又は雑誌媒体等に掲載すること。
③本サービスと連携、提携又は協業するサービス等に関するソーシャルメディア、ウェブサイト又は雑誌媒体等に掲載すること。
④当社が制作する本サービスの媒体資料及び営業資料等に掲載すること。
⑤本サービスの向上又は新規サービスの開発等を目的とするマーケティングデータとして活用すること。
⑥本サイトへの掲載又は前各号の利用に適するよう必要な範囲で一部を改変又は削除等すること。
2.前項但書に関わらず、当社は第5条(開発事業者の利用開始)第3項に基づき開発事業者が登録した会社情報を本サイト上に公開します。

第17条(広告掲載)
利用者は、当社及び当社の指定する者の広告が本サイトに掲載されることに関し、予め了承するものとします。

第18条(機密情報の保護)
1.利用者は、当社の事前の承諾なしに、本サービスを利用することで知り得た本サービス、当社、他の利用者又はその他第三者に関する技術上又は業務上の機密情報を、第三者に開示又は漏洩してはなりません。
2.当社は、利用者の事前の承諾なしに、本サービスを通じて知り得た利用者に関する技術上又は業務上の機密情報を、第三者に開示又は漏洩しません。但し、第18条(業務委託)に基づき当社が第三者に業務を委託する場合はこの限りではなく、この場合当社は当該第三者に対して本項と同等の機密保持義務を負わせるものとします。
3.前各項に規定する機密情報とは、当該情報が公知又は公用ではない情報及び当該情報を公開等された場合に当該情報の権利者が損害等を被る一切の情報を含むものとします。
4.本条の機密保持義務は、利用者の本サービス利用終了後も存続するものとします。

第19条(業務委託)
1.当社は、本サービスの開発、保守又は運営等に関する業務を、当社が適当と判断する第三者に業務委託する場合があります。
2.利用者は、当社が業務委託先との間で機密情報の保護についての契約を締結した上で、当該業務委託先が業務を遂行するために必要な範囲で当社が保有する利用者情報等にアクセスし、使用等する場合があることを予め了承します。

第7章 サービスの停止及び終了
第20条(サービスの停止)
当社は、次のいずれかに該当する場合、利用者への事前通知及び利用者の事前承諾なしに、本サービスを停止することができます。
①本サービスの保守、工事、メンテナンス又は移設等を行う場合。
②コンピューターウィルス被害、火災、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの提供が困難又は不可能となる場合。
③本サービス用サーバの稼動にトラブルが発生した場合。
④法令等に基づく措置により一時的な停止が必要となった場合。
⑤その他不測の事態の発生又は技術上若しくは運営上の理由等により、本サービスの提供が困難又は不可能となる場合。

第21条(本サービスの利用期間)
1.利用者は、次項以降に規定する本サービスの利用終了手続きが行われるまで、本サービスを期限の定めなく利用できるものとします。
2.クライアントは、当社宛に電子メール又はその他当社が指定する方法で本サービスの利用終了の意思表示をすることで、いつでも本サービスの利用を終了することができます。
3.開発事業者は、管理画面を通じて退会手続きを行うことで、本サービスの利用を終了することができます。尚、退会する開発事業者のユーザーアカウントは、退会後本サービスで使用することはできません。また、未払いの本紹介手数料等がある場合は、退会したとしてもその完済まで消滅せず、退会後も完済されるまで関連する本規約上の定めは尚も有効とします。
4.当社は、利用者が本規約に違反した場合、又は利用者が本サービスを利用することが不適格であると判断する場合、即時当該利用者の本サービス利用を終了することができるものとします。
5.本サービスの利用が終了すると、当該利用者が本サイトに掲載した利用者情報等が非表示となります。但し、不正利用防止の目的で、全ての利用者情報等は、当該利用者の本サービス利用終了後も引き続き当社にて記録及び管理します。
6.本規約に基づき利用者による本サービスの利用が終了することは、本サービスに含まれるアレンジメントサービスの当該利用者による利用も同時に終了することを意味します。

第8章 当社の責任
第22条(賠償責任)
1.当社は、当社の明らかな責に帰すべき事由により本規約に違反したことで利用者に直接損害が生じた場合に限り、損害賠償責任を負うものとします。
2.前項の損害賠償額は、損害発生時までに当社が当該利用者から受領済みの利用料金(本紹介手数料)を最高限度額とします。尚、クライアントについては、本サービスを利用するための利用料金が一切発生していない場合は、原則として当社は当該クライアントに対して損害賠償義務を負うものではないものとします。但し、当社が故意又は重大な過失によりクライアントに直接損害を与えた場合にはこの限りではありません。
3.前各項の規定に関わらず、当社が故意に行ったという特段の場合を除き、本サービスの瑕疵、稼動不良、障害及び停止等については、損害賠償義務の発生事由にはなり得ないものとします。

第23条(免責)
1.当社は、本サービスの内容について、その完全性、正確性、確実性及び有用性等につき、如何なる保証も行わないものとし、利用者の本サービス利用により生じた結果に対する一切の責任は利用者が負うものとします。
2.当社は、利用者が本サービスで登録、送信又は掲載した利用者情報等を、当社所定のフォーマットに変換することがありますが、そのため利用者情報等に品質劣化が生じたとしても、その責を負わないものとします。
3.当社は、利用者情報等の消失について、如何なる場合においても一切責任を負わないものとします。
4.当社は、次に規定する措置又は対応を行った場合に、利用者又は第三者に損害が発生したとしても、一切の責任を負うものではありません。
①第3条(サービスの定義)第2項に基づく本サービスの内容及び機能等の追加、変更又は削除。
②第13条(禁止事項)第2項に基づく措置。
③第19条(サービスの停止)に基づく本サービスの停止。
④第20条(本サービスの利用期間)第4項に基づく当社による本サービスの利用終了措置。
⑤第24条(規約の変更)に基づく利用規約の変更。
5.当社は、本サービスに関して天災地変等の不可抗力を含む当社の責に帰すことのできない事由から生じた損害及び予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害並びに間接的損害、派生的損害、逸失利益、データの滅失、業務の中断等につき、一切の責任を負わないものとします。

第9章 雑則
第24条(契約者の損害賠償義務)
本サービスの利用に関して、利用者が本規約の規定に違反し、又は利用者の責に帰すべき事由により当社が損害を被った場合、当該利用者は自身の責任と負担により当該損害を賠償するものとします。

第25条(規約の変更)
1.当社は、当社の判断に基づき、利用者に対し事前予告をすることなしに、随時本規約の内容を変更することがあります。
2.変更後の本規約は、当ページに掲載された時点で有効となり、以降利用者は変更後の本規約に従うものとします。尚、変更後の本規約が有効となった後に、利用者が本サービスを一部でも利用した場合、当社は当該利用者が変更後の本規約の内容に同意したものとみなします。

第26条(紛争の解決)
1.本規約の規定又は本規約に定めのない事項について紛争又は疑義等が生じた場合は、信義誠実の原則に基づき協議を行って解決を図るものとします。
2.本規約の準拠法は日本法とし、本規約から生じる一切の紛争については、紛争の目的価額に応じて当社の本店所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:2013年3月1日
改定日:
2013年10月10日
2014年11月11日
2016年1月26日

ページ上部へ戻る